小雨の荒神谷遺跡公園

 午前、また荒神谷へ出かけて見ました。

 前回来たときより多くのハスが咲いていました。

 土曜日ということもあってか、小雨のなかそれなりの
人出のようでありました。

 博物館ではオープンカフェも開かれていました。

 ということで、今回もカメラスケッチです。

d0172236_18465047.jpg
d0172236_18473319.jpg
d0172236_18481528.jpg
d0172236_18484923.jpg
d0172236_18493248.jpg
d0172236_18511594.jpg
d0172236_18513727.jpg
d0172236_18525468.jpg


 博物館のオープンカフェで、浴衣姿の少女による
お茶の接待がありご馳走になりました。

 午後は、科学アカデミーの「出雲の文化財講座」に出席しました。
 今日が初回で”出雲弥生の森博物館”でありました。
[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-26 19:06  

高瀬川沿岸

 1日ぶりの更新です。
 
 昨日はblog講座の最終日で、この講座が終了となりました。

 6月10日が初回で、全2回の講座でした。

 この講座とその前の名刺づくり講座を通じて多くの人と
知り合いになれよかったです。

 blogでは、この講座の受講生以外の人とも交流することが
できるようになりました(blogを通じて)。

 今後は、blogを通じてわが里の情報発信ができればいいな
と思っています。

 ということで、今日はカメラ片手に今市の高瀬川沿いをブラ
あるきをしましたので、そのときのカメラスケッチをアップしてみます。

 カメラも、まだヨチヨチ歩きの初心者です。

 それとFIFAワールドカップ、日本はデンマークに勝って決勝トーナメント出場ですね。

d0172236_1882448.jpg

d0172236_1813321.jpg
d0172236_18141816.jpg
d0172236_18143472.jpg

d0172236_18215060.jpg
d0172236_1823491.jpg
d0172236_1823595.jpg
d0172236_18244638.jpg
d0172236_1825208.jpg
d0172236_1826129.jpg
d0172236_18261798.jpg
d0172236_18263216.jpg

[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-25 18:48  

町かどの花

 つゆの晴れ間、町並を散策してみました。。
 季節の花が咲いているお家(うち)がありました。
d0172236_16511417.jpg
d0172236_16515858.jpg
d0172236_16531645.jpg
d0172236_16561553.jpg
d0172236_16585481.jpg
d0172236_171416.jpg
d0172236_1731711.jpg

d0172236_0331617.jpg

d0172236_0345021.jpg

[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-23 17:22 |  

人面建築物

 国道9号を出雲から西へ向かって車を走らせていたら、
写真の建物を見つけました。
d0172236_15475184.jpg

 人の顔に似ているとは思いませんか?
 裏に廻ってみると、
d0172236_15515872.jpg
d0172236_15522952.jpg

 今は使っていないようで
 もと、スナックか何かであったようです。
[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-22 16:02  

今朝の荒神谷公園

d0172236_1234820.jpg

 昨日は、開いているハスの花をお見せできませんでしたが、
今朝いってみると花が開いているのを見ることができました。
d0172236_1285834.jpg

 三つ目が開こうとしていました。
d0172236_1295259.jpg

 TSKテレビがハスの撮影に来ていて、職員さんのコメントを収録していたので、
おそらく今日の夕方のニュースでハスの開花ことを放送するかと思われます。
d0172236_12201292.jpg

[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-21 12:21 |  

ハスの花が咲き始める

d0172236_12563137.jpg
 
  荒神谷博物館のハスが今日二輪咲きました。

  写真は正午前に写したもので少ししぼんでいます。
  朝にはもっと開いていたそうです。
  ハスは午後になると閉じるそうです。
  観るなら午前の早いほうがよいようです。

  7月3日(土)・4日(日)には、ハスまつりがあるそうです。

d0172236_1305164.jpg


  それと、このハスを荒らしていたヌートリアが捕獲されました。
d0172236_1334627.jpg

[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-20 13:11 |  

瞬 またたき

 今日からロードショーの映画「瞬 またたき」を観た。

 この映画を観ようと思ったのは、若手人気女優の北川景子の主演などではなく、
出雲でロケがおこなわれたことによってであった。

 北川景子の主演新作ということもあってか、それともキャッチコピーの「あなたは、
一瞬で愛する人を守れますか?」にひかれたのか若い女性づれの観客が多かった。

 ストーリーは、

 花屋で働く泉美(北川景子)と美術大生の淳一(岡田将生)は恋人同士。
 淳一の古里は出雲。淳一は泉美に「いつかは出雲に行こう」と言っていた。
 ある日、淳一の運転するバイクで出かけた二人は交通事故にあう。
 淳一は死亡し泉美だけが生き残ったが、泉美は事故当時10分間の記憶をなくしていた。
 泉美は、泉美だけが生き残ったことに対する罪悪感があり、メンタルクリニックに通い
記憶を取り戻そうとする。そこにいろいろな人が関わってくる。
 若い二人のほほえましい生活のほとんどは回想シーンとして描かれている。

 記憶を取り戻した先にあったもの、それがこの映画のテーマかも。

 記憶を取り戻した泉美は、過去との決別を決意し出雲へ向かう。
 淳一の母親に「淳一はあなたに愛されてほんとうに幸せでした」と告げられる。
 出雲大社で会った老婦人に「あなたも大事な人を亡くされたかね」といわれ、
「わたしは一度だけ亡くなった主人にあったことがある。それは、ここから東にある
揖屋神社の近くの伊賦夜坂(いふやさか)というところだった。」との話を聞き、揖屋へ。

 古事記でイザナギノノミコトは先立たれた妻のイザナミノミコトに会うため黄泉の国を
訪れる。その入口が黄泉比良坂で揖屋の伊賦夜坂だとされていて、生者と死者をつなぐ
場所だとされています。
d0172236_2355319.jpg

d0172236_2355509.jpg

                 揖屋神社

d0172236_011843.jpg

                 黄泉比良坂

 出雲人の私には、どうしても映画の内容よりも出雲の風景に目がいってしまいます。
 これは、「RAILWAYS」のときもそうでした。

 それにしても、景子ちゃん若いのにいい演技をしていたと思う。
[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-19 22:59  

FIFAワールドカップ ペンギンたちも応援

 FIFAワールドカップの対カメルーン戦、日本勝ちましたね。

 そして明日は対オランダ戦ですね。

 これに勝てば決勝トーナメント出場決定で、引き分けなら
有力です。

 ぜひ、引き分け以上にもっていって欲しいものです。

 ところで、松江Fパークのペンギンたちも日本を応援しています。

 日本チームのユニホームを着て散歩しての応援です。
d0172236_9541516.jpg
d0172236_955182.jpg
d0172236_9575492.jpg

[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-18 10:07 | ニュース  

咲きはじめました

 いままで蕾みだったアジサイが咲きはじめました。
d0172236_749165.jpg


 咲き始めたのは白色のです。

 紫のはまだです。もうすこしすると咲くと思います。

 そうなると本格的な梅雨です。

 「雨に歌えば」という気分になればいいのですが。
[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-17 08:05 |  

「RAILWAYS」のトークショー

 昨日(6月16日)、映画「RAILWAYS」のトークショーが出雲市大社町の古代出雲
歴史博物館であり行ってきました。

 開演予定の40分前に会場へ入りましたが、もうすでに多くの人が集まっていました。

 座れたのは、中より少し後ろの席でした。

 その後、ぞくぞくと人が集まり立ち見ができました。

 このトークショーの前に映画館での舞台挨拶があり、これが盛況で
予定より少し遅れて始まりました。

 錦織監督は撮影中、スタッフや出演者に「島根は、いいところだ、いいところだ」と
いっておられたとのことでした。

 高島礼子さん、ステキでした。生の高島さんをはじめて見ました。

 このトークショー中の撮影は禁止でしたので写すことができませんでした。

 高島さんは、「この映画の撮影まで島根に来たことがなく、来てみようとも
思わなかったが、来てみてすばらしところだと感じた」と話されました。

 制作総指揮の岡部さんは大の鉄道マニアで、
この博物館で現在開催中の特別展「BATADEN一畑電車百年ものがたり」の
ジオラマは、岡部さんの作だそうです。
d0172236_4475138.jpg


 この映画の副題は「49歳で電車の運転士になった男の物語」ですが、もともとの
副題は「それぞれの道」だったそうです。

 家族のつながりや、人生で巡り会うさまざまなできごとを描いていて、
それぞれが自分の夢を追って生きていく。

 映画を見られた人は、それがわかるかと思います。

 映画に出た「デハニ50型」は現在出雲大社前駅の2番ホームで展示されています。
d0172236_571167.jpg
d0172236_582832.jpg
d0172236_585693.jpg


 この「デハニ50型」を動体保存して欲しいとのことでした。
 静態保存では剥製と同じで、やはり生きている状態保存して欲しいとのことでした。
 なにかのイベントのときには、運転できる状態であって欲しいものです。

 この博物館で開催中の特別展「BATADEN」は、写真撮影OKです。

 入場券は切符です。
d0172236_5242813.jpg


 そして、入場の際には改札口風の入口で、駅員さん姿の職員さんに切符を切ってもらいます。
d0172236_5285031.jpg

[PR]

# by shepherd-dogs | 2010-06-17 05:51 | ニュース